赦されない罪!?😨💦マタイ12:31

赦されない罪!?

マタイ12:31

ですから、わたしはあなたがたに言います。人はどんな罪も冒瀆も赦していただけますが、御霊に対する冒瀆は赦されません。

クリスチャンになったばかりの頃、この箇所を読んで怖かったのを覚えています。

赦されない罪があるの?私もそれを犯しているのかも?これからその罪を犯すかも💦とか。

ちょっと解説させていただきますね😊


―――――――――――――――――――――――――――――――


「御霊に対する冒瀆は赦されません。」


とありますが、

文脈を見ると、イエス様を受け入れない人々を指して言っていることがわかります。

聖書には、


Ⅰコリント12:3

ですから、あなたがたに次のことを教えておきます。神の御霊によって語る者はだれも「イエスは、のろわれよ」と言うことはなく、また、聖霊によるのでなければ、だれも「イエスは主です」と言うことはできません。

とありますが、この箇所もそうであると言えるでしょう。


はっきりと示された救い主の奇跡を前にして、

それでも拒む(しかも「悪魔のしわざだ、とののしっている」)なら、

その人たちの罪は赦されることはない。

つまり!

イエスを信じる者は救われるが、拒む者は救われない。

という原則がここでも貫かれているわけです。

拒むものは聖霊に逆らっているのです。


ですので、決して


「私はイエス様を信じているけど、赦されない罪があるんじゃないか💦」


と思わないでくださいね。

聖書の以下の約束も思い出してください。



ヨハネ3:16

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者が、一人として滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。


ガラテヤ2:16

しかし、人は律法を行うことによってではなく、ただイエス・キリストを信じることによって義と認め

られると知って、私たちもキリスト・イエスを信じました。



それでは、また😊

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示