52週で新約聖書チャレンジ Week7 解説 マルコ3~7

聖書通読、第7週🎉


そろそろ聖書通読も習慣になり、

自然とできるようになりつつあるのではないでしょうか?😄


実感がある方も、ない方も、

読むことで必ず成長していきます。


今週も楽しく、神様との時間を過ごしましょう!😊


―――――――――――――――――――――――――――――――

マルコ3章 
  • 片手の不自由な人を治す ここで論点となっているのは「安息日」です。 5月22日のメッセージはここからさせていただきますので、 そのあたりも解説しますね😊 お楽しみに♪

  • 湖岸で大勢の人を治す

  • 12使徒の任命 ヤコブとヨハネ、キレやすかったみたいですね 笑 ヨハネは後に「愛の人」として知られます。 イエス様によって、人って変わりますね😊

  • イエスの力と悪霊どもの頭の力

  • 聖霊を冒涜する罪 マタイ12章の説明を思い出してくださいね https://www.saiwaichocc.org/post/matthew12-31

  • イエスの母と弟たち

―――――――――――――――――――――――――――――――

マルコ4章 
  • 種が蒔かれた地面のたとえ

  • たとえで話す理由

  • 種がまかれた地面のたとえの説明

  • ランプと秤(はかり)のたとえ

  • 成長する種のたとえ

  • 嵐を静める

―――――――――――――――――――――――――――――――

マルコ5章 
  • 悪霊につかれた人を治す ゲラサ人の地はガリラヤ湖の向こう岸で、異邦人の地です。 豚を飼っていたことからも分かりますね。 ユダヤ人は豚を食べないのです。

  • 会堂管理人の娘を生き返らせ、婦人病の女を治す 28節 「あの方の衣にでも触れれば、私は救われる」と思っていたからである。 この「思っていた」は直訳すると「言っていた」です。 信仰と告白には深い関係があります。 信じたことを告白するって大事!

―――――――――――――――――――――――――――――――

マルコ6章 
  • ナザレ(故郷)における困難な宣教 受け取る者の信仰がなかったため、 大きな奇跡は起こりませんでした。 受け取る側の信仰って大切なんです。

  • 12使徒の派遣

  • バプテスマのヨハネの死

  • 5000人の給食 ちょこっと解説しますと、 5000人の給食は聖餐式に通じるものがあります。 イエス様がくださる裂かれたパンをみんなで分ける。 このパンはいのちのパンであり、私たちのために体が裂かれた イエス様を象徴するとも考えられます。 また、聖書の中で12は完全数です。イスラエル12部族とか、12弟子とか。 みんなが満腹したあと、12のかごが一杯になった、というのは、 「イエス様の満たし、それは完全である」ということを表しているのでしょう。 よく知られた5000人の給食ですが、実は深い意味があるんですね~😊

  • 湖の上を歩かれるイエス様

  • ゲネサレで病人を治す ―――――――――――――――――――――――――――――――

マルコ7章 
  • 自分たちの言い伝えと神の言葉 イエス様とパリサイ人(律法学者もだいたいパリサイ派)が 議論していることの多くは、 「口伝律法」と呼ばれるものについてです。 これは旧約聖書の律法に、人々が付け足した細則のようなものです。 たとえば、 「Aは大切なものだから、見るのはいいけど触れてはならない」 という律法があったとします。 それに対して、 「Aに触れてはならないから、Aがある建物に入ってはいけないようにしよう」 と付け足し、 さらに、 「それだけでは不安だから、Aから半径100mに近づいてはならないようにしよう」 と付け足していきます。 すると、誰もAを見たことがない、Aが何なのかもよく分からない、 という状態ができあがります。 そして律法の本当の意味が失われます。 このように、口伝律法(人間の言い伝え)によって、 神様の律法が曲げられている、ということがたくさんありました。 イエス様は旧約聖書の律法を否定しているのではありません(これ大事)! その本当の意味を明らかにしているのです。

  • シリヤ・フェニキヤの女の信仰 シリヤ・フェニキヤは偶像礼拝で有名な地でもあったようです。 イエス様は世界を救うために来られましたが、 その地上での活動期間は限られていました。 まずユダヤ人に、その後異邦人にも福音が及ぶ、 という計画をお持ちでしたが、 この女性の信仰に、イエス様の心は動かされるのでした。

  • ろうあ者を治す

―――――――――――――――――――――――――――――――

さあ、マルコの福音書。

サクサクと進んでいきます。テンポが早く、簡潔。

読みやすいのではないでしょうか?


今回もざっくり説明しましたが、

わかりにくかった箇所、ご質問等ありましたら、

saiwaicc@gmail.comまでどうぞ😊

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示